2013/06/15

山陽新幹線・九州新幹線で一番安い「スーパー早特きっぷ」に区間追加。新大阪~熊本が12500円、新大阪~鹿児島が14000円

山陽新幹線の激安チケット「スーパー早特きっぷ」に、九州新幹線区間が追加されます。これは、「のぞみ」「みずほ」が使えるチケットとしては、山陽・九州新幹線直通区間で一番安いきっぷです。

「スーパー早特きっぷ」は、山陽新幹線・九州新幹線で使えるネット予約限定の片道タイプの割引きっぷ。今回追加されるのは、「新大阪・新神戸~鹿児島中央」「新大阪・新神戸~熊本」で、期間限定です。設定期間は7月20日から9月30日まで、発売期間は7月1日から9月16日まで。すでに発売されている「新大阪・新神戸~小倉・博多」も引き続き発売されます。

スーパー早特きっぷの基本ルールは、出発日の1カ月前から14日前までに、インターネットで予約することで激安になる、というもの。席数は限定です。インターネット予約は、「JR九州インターネット列車予約サービス」またはJR西日本ネット予約「e5489」が使えます。

割引後の価格は、新大阪・新神戸~鹿児島中央間が通常より6,420円安い14,000円、新大阪・新神戸~熊本間は通常より5,820円安い12,500円になります。すでに発売されている新大阪・新神戸~小倉・博多は10,000円です。いずれも夏休みやお盆期間中にも利用できますので利用価値は高いです。ただし、予約後の列車の変更などは一切できませんし、乗り遅れても後続の列車に乗れないなどの制約はあります。

以下、「スーパー早特きっぷ」の詳細です。

■発売期間
2013年7月1日から9月16日まで
※利用開始日の1ヶ月前~14日前までの発売

■利用期間
2013年7月20日から9月30日まで

■きっぷの内容
・設定区間の「のぞみ」「みずほ」「さくら」等の普通車指定席が利用可能。のぞみを利用する場合は、博多駅での乗り継ぎになります。乗り継いで利用する列車は、予約の際に自動的に指定されます。

・予約できる席数には限りがあり、希望の列車の指定席が予約できた場合に限り発売されます。

・乗車時には、JR西日本・JR九州の主な駅のみどりの窓口・券売機等で、決済に使用したクレジットカードにより、あらかじめきっぷを受け取りのうえ乗車します。

・きっぷの受取り前後に関わらず、予約列車の変更は一切できません。

・予約列車・設備に限り有効です。他の列車または他の設備にご乗車になる場合は、改めて特急料金等が必要になります。他の列車の自由席にも乗車できません。

・券面の発着駅以外の駅で乗車及び下車することはできません。市内駅の制度などは適用されません。