2014/01/15

特急「くろしお」の格安チケットまとめ。割引きっぷは2人用がメイン。回数券ばら売りは金券ショップで探そう。

特急「くろしお」の格安チケットをご紹介しましょう。「くろしお」は、京都、新大阪、天王寺と和歌山、白浜、新宮を結ぶJR西日本の特急です。

新大阪~白浜を大人1名が通常期に特急「くろしお」の普通車自由席に乗車する場合、運賃・料金は片道5,450円(往復10,900円)です。

■くろしお指定席往復きっぷ
「くろしお指定席往復きっぷ」は、特急くろしおの普通車指定席またはグリーン車を利用できる往復割引きっぷです。2名以上が同一行程を旅行する場合にのみ発売されます。したがって、1人旅には使えません。

普通車利用の場合は、こどもは一律2,000円(天王寺~和歌山間のみ1,500円)。これは格安で、家族連れの場合はとくにお得です。有効期間は7日間です。

▽主な設定区間と価格
新大阪(大阪市内)~和歌山 4,200円
新大阪(大阪市内)~白浜 8,000円
新大阪(大阪市内)~紀伊勝浦 9,500円
新大阪(大阪市内)~新宮 9,800円

上記は往復での価格です。片道あたりだと、新大阪~白浜で4000円程度と激安です。

■きのくに指定席特急回数券
「きのくに指定席特急回数券」は、特急「くろしお」に乗車できる指定席特急回数券です。4枚綴りで販売されています。京都、新大阪、天王寺~和歌山、紀伊田辺、白浜、新宮など、「くろしお」の主要区間で設定されています。

新大阪~白浜の場合、1枚あたり5,200円。「くろしお指定席往復きっぷ」よりは割高ですが、ばら売りを手に入れれば1人でも使えます。金券ショップでのばら売りは、大阪近辺では扱っている店は多くはありません。

■阪和線自由席回数特急券

阪和線自由席回数特急券は、特急列車普通車自由席がご利用できる6枚綴りの料金専用回数券です。特急券部分にのみ通用します。大阪~和歌山などの区間に設定されています。南紀方面へは設定がありません。和歌山市へ出かける人向けです。大阪や和歌山市内の金券ショップで販売されていることもありますが、多くはないようです。

■新幹線の乗り継ぎ割引

新幹線と特急「くろしお」を新大阪で乗り継ぐ場合、「乗り継ぎ割引」が適用され、特急「くろしお」の自由席特急料金または指定席特急料金が半額になります。このルールの適用を受けるためには、新幹線と「くろしお」の特急券をセットで購入しなければなりません。新幹線から「くろしお」に乗り継ぐ場合、チケットは同時購入しましょう。

乗り継ぎ割引を利用して「京都~新大阪」を新幹線、新大阪から先を乗り継ぎ割引適用の「くろしお」に乗る、という方法もありますが、「くろしお」の乗車区間が短ければかえって高くなることもあります。実際に、新幹線乗り継ぎ割引を有効活用できるのは、「くろしお」に新大阪~新宮までなどの遠距離区間を利用する場合でしょう。