2014/02/07

特急「かもめ」「みどり」の格安チケットまとめ。「2枚きっぷ」が基本だが、「九州ネット早特」も安い!

博多~長崎を結ぶ列車が、JR九州の特急「かもめ」、博多~佐世保を結ぶ列車が同じく「みどり」です。特急「かもめ」「みどり」に格安で乗る方法を紹介します。

大人1名が通常期に特急「かもめ」の普通車指定席で博多~長崎に乗車する場合の運賃・料金は片道4,580円(往復9,160円)です。ただ、これに定価で乗るのはばかばかしいですね。

2枚きっぷ

JR九州の「2枚きっぷ」きっぷは乗車券と特急券がセットになっている2枚綴りの割引きっぷです。往復で使えますが、同じ方向に片道ずつ2回使っても構いませんし、2人で同時に片道利用することもできます。

価格は博多(福岡市内)~長崎までが2枚6000円、片道あたり3000円です。博多(福岡市内)~佐世保までが2枚4500円、片道あたり2250円です。博多~佐賀間にも2枚2200円(自由席のみ)で設定があります。2枚きっぷはとても使いやすい格安チケットで、「かもめ」「みどり」の格安チケットの基本です。

4枚きっぷ

JR九州の「4枚きっぷ」きっぷは「2枚きっぷ」と同様、乗車券と特急券がセットになっていて、4枚綴りです。2人で往復利用する場合には便利です。同じ方向に片道ずつ4回使ってもいいですし、1人が2往復するのにも使えます。

博多(福岡市内)~長崎までの価格は4枚10,000円と、2枚きっぷよりさらに安くなっています。片道1回あたりにすれば2,500円です。博多(福岡市内)~佐世保の場合は、価格は4枚8,000円です。博多~佐賀間にも4枚4,000円(自由席のみ)で設定があります。4枚チケットは、2人で「かもめ」「みどり」に乗るときに基本となる格安チケットです。

九州ネットきっぷ

「九州ネットきっぷ」は、「JR九州インターネット列車予約サービス」で利用できるネット限定の格安チケットです。乗車券と特急券がセットになっている割引きっぷです。

価格は「2枚きっぷ」の1枚あたりと同じで、博多~長崎が片道3000円、博多~佐世保が2250円です。きっぷの受け取りは、JR九州の各駅で、当日まで行えます。

「九州ネットきっぷ」の特徴は、長崎本線・佐世保線の途中駅までの設定もあります。博多~佐賀、肥前山口、肥前鹿島、諫早などへの設定があります。「2枚きっぷ」は途中駅までの設定が少ないので、途中駅を利用する場合は「九州ネットきっぷ」を利用するといいでしょう。

九州ネット早特3

「九州ネット早特3」は、「九州ネットきっぷ」の早割チケットです。「JR九州インターネット列車予約サービス」で利用できるネット限定の割引きっぷです。乗車券と特急券がセットになっています。購入期限は乗車日の3日前(23:00)までという制限があります。

価格は博多~長崎が2500円、博多~佐世保が2000円です。価格的には「4枚きっぷ」と同水準です。「かもめ」「みどり」関連では博多~長崎、佐世保のみの設定で、長崎本線の途中駅までの設定はありません。単独旅行で「2枚きっぷ」より安くしたいなら、「九州ネット早特3」がいいでしょう。

金券ショップの格安チケット

金券ショップでも「かもめ」「みどり」の格安チケットを販売しています。これは「10枚きっぷ」のばら売りで、乗車券と特急券がセットになっているものです。基本的なルールは「2枚きっぷ」などと同じです。

博多~長崎間の金券ショップでの格安チケットの相場は2500円程度、博多~佐世保は2000円程度です。「4枚きっぷ」や「九州ネット早特3」とほぼ同水準です。